障害年金レスキューくまもとトップ画像

 

複雑で非常に分かりにくい障害年金請求の手続きを

アナタに代わって完全代行いたします!

安心しておまかせください!

障害年金請求の一般的な流れ

傷病名を確認します。
↓  ↓  ↓
②障害年金請求の傷病の初診日(初めて受診した日)を確認します。
↓  ↓  ↓

③初診日時点における年金加入制度を確認します。

(国民年金、厚生年金、共済組合、20歳前の未加入期間、60歳~65歳までの未
加入期間等の確認)

↓  ↓  ↓

納付要件を確認します。

(初診日の属する月の前々月のまでの被保険者期間のうち納付、免除期間が3分の
2以上、または直近1年間に未納期間がないこと。)

↓  ↓  ↓

障害認定日の状態を確認します。

(認定日請求か事後重症請求か、初めて2級による請求か等の請求区分)

↓  ↓  ↓

⑥医療機関への診断書作成を依頼します。

*現症日(診察日)における症状

↓  ↓  ↓

病歴・就労状況等申立書を作成します。

↓  ↓  ↓

添付書類を揃えます。

〇受診状況等証明書が添付できない理由書・健診結果表・障害者手帳等
〇戸籍謄本・住民票・所得証明等

↓  ↓  ↓

請求書を提出します。