障害年金レスキューくまもとトップ画像

よくあるお問い合わせ  20歳前の傷病の障害(年金制度未加入)

Q: 中学生の時の怪我により障害者となりました。

         20歳になると障害基礎年金がもらえると聞きました。

         また20歳になる前は何か保障があるのでしょうか。

A:  昭和61年4月から、20歳までに初診日があった人については、

   その人が20歳に達したとき(20歳誕生日前日)から障害等級の1級または2級に

   該当する場合は、障害年金が支給されます。その際、本人の前年の所得が一定額

   を超える場合はその年の8月~翌年7月までの間、年金額の一部または全部が

   支給停止されます。

   なお、0歳に達するときまでは特別児童扶養手当法に定める障害の程度

  (障害基礎年金支給対象の障害と同程度)の場合は、養育する父または母等に

   20歳に達するまでの間、一定の条件下で父または母等に特別児童扶養手当が

   支給されます。