障害年金レスキューくまもとトップ画像

よくあるお問い合わせ 3

3.厚生年金保険加入中の精神障害について

 

Q: 社会保険のある事業所に勤務していた折、体調がすぐれず心療内科で受診し際、

(うつ病)を診断されました。その後数年間、色々な病院を受診しましたが症状が悪化し退職しました。現在も通院中ですが(うつ病)で障害年金は請求できますか?

 

A: 退職した後でも初診日が厚生年金加入中で納付要件を満たしていれば、障害厚生年金を請求できます。初診日から1年6か月経過した障害認定日から3か月以内の現症の診断書を当該通院中の病院から記載してもらって下さい。

 また、障害認定日から1年以上経過している場合は、請求日前3か月以内の診断書

とともに認定日の診断書(認定日から3日月以内)を添えて請求する必要があります。

認定日において障害等鵜級に該当した場合は、認定日に遡及して障害年金が支給さ

れることとなります。