障害年金レスキューくまもとトップ画像

よくあるお問い合わせ8:障害が2つ以上ある場合②初めて2級(障害基礎年金)

Q:国民年金加入時に事故で左手の親指以外の指を失いましたが障害基礎年金は受給できませんでした。その後も国民年金には加入していましたが、交通事故で右膝と右足首の関節が殆ど曲がらなくなり力も入りません。日常生活は相当に不便となりました。

障害基礎年金は受けられるでしょうか。

 

A:2つ以上の障害を併せて、初めて障害等級の2級以上に該当するに至ったとき、

当該傷病を併合(前発の障害は障害程度が3級以下で、制度・資格要件は問われません。後発の障害を基準障害と言い受給要件を問われます。)し、「併合判定参考表」及び「併合(加重)認定表」に基づき、障害等級2級以上の状態に至ったと認定されれば障害年金が支給されます。