障害年金レスキューくまもとトップ画像

お問い合わせ12:健康保険の傷病手当金との支給調整

Q:健康保険加入中に脳出血で長期入院後、現在は自宅療養しています。健康保険から傷病手当を1年間受給していますが、体調がすぐれないため障害年金を請求しようと思いますが、その際障害年金と傷病手当は併給されるのでしょうか?

A:傷病手当金は連続した休業3日間の待機期間が過ぎた4日目から1年6か月を限度
として支給されます。障害厚生年金を受け取ることができるようになると、傷病手当
金は支給残期間があっても不支給となりますが
①しかしこの場合、障害厚生年金の額(障害基礎年金を受けられる場合は合算した額)を360で除した額が傷病手当金の日額に満たないときは、その差額が併給されます。

②障害手当金の場合は、支給を受ける日以降、傷病手当金の支給を引続き受けると
仮定した場合の合計額が、障害手当金の額に達する日までの間に限り傷病手当金は支
給されません。しかし、その後は傷病手当金が支給されます。